平成29年 第1回定例会 一般質問 日野 たかし議員

2017/02/20(月)
1 弥生町六丁目公園整備と公園マネジメントについて
2 地域開放型学校図書館のあり方について
3 統合新校の学童クラブについて
4 災害時支援の取組みについて
5 情報セキュリティ対策の強化について
パークマネジメント
マスタープランの策定を
公明党議員団
日野 たかし

 ①区は、今後整備される大規模公園等で民間活力の活用を検討しているが、コストバランスを公園全体の中で判断していくべきと考える。区も、都が策定している「パークマネジメントマスタープラン」を大規模公園を対象に策定しては。②練馬区には、子どもたちが自分たちで自由に遊ぶ遊び方を教え、見守る役割を果たす「プレーリーダー」が配置されている公園がある。(仮称)弥生町六丁目公園に「プレーパークエリア」をつくり「プレーリーダー」の配置第一号公園としてはどうか。
 区 長 ①区民・事業者・行政のパートナーシップのもと、経営的な手法で公園を最大限に利活用していく公園経営の考え方で、公園の利用者満足度の向上と中野区の魅力アップを目指していきたい。②「プレーリーダー」の導入については、他自治体の事例を検証し、本公園で有効性が期待できるか、今後検討する。

地域開放型学校図書館を問う
 子どもの読書推進の一環として、乳幼児期から外国語による読み聞かせを、地域開放スペースに新設する幼児コーナーで行っては。
 区 長 ボランティアの活用等を考えているが、今後設置の趣旨に合わせ、どのような事業が必要か検討していく。



災害時支援の取り組みを
 区が29年度に策定する受援計画は、国や都の計画などと整合性を図りつつ、近隣区の動向を確認し競合を避ける必要があると考えるがどうか。
 区 長 29年度に策定する受援計画は、国や都の動向を注視して整合性を図り、他区と連絡を密にし、円滑に推進できるよう努めていく。

情報セキュリティ対策を問う
 情報漏えい事案を受け、全庁一斉点検が行われたが、外部委託している個人情報の取り扱いは、どのような対応か。
 区 長 守秘義務など個人情報の取り扱いに関する遵守(じゅんしゅ)事項が明記されていることは確認できたが、安全対策のさらなる徹底を図るためには、さらに具体的な検討を行い、契約にあたっては、これらを相互に確認し、実施することを徹底していきたい。