学校体育館に空調設備設置を求める要望書を提出

2018/10/25(木)
学校体育館に空調設備を求める要望書を酒井区長に提出

今夏の日本列島を襲った記録的な猛暑は、人命にも関わる深刻なものであり、一つの災害ともいえる暑さでありました。
学校体育館は、子どもたちの学習・運動の場であるとともに、災害時には地域住民の避難所等としての役割を果たすことから、空調整備は急務の課題といえます。
東京都では来年夏までの空調設備設置に向け、補正予算を編成するなど緊急的な対応を行い、区市町村を支援していく方向が示されました。
東京都の補正予算について情報収集を行い、中野区としても補正予算を編成し、来年夏までの整備を見据え、速やかに対応されることを公明党議員団として要望しました。